2019年12月14日土曜日

【元警部襲撃事件】福岡高裁、工藤会トップの野村悟被告に2審も賠償命令

工藤会 “元警部襲撃” 2審も賠償命令 1620万円の支払い命じる 野村被告らの指示と認定 福岡高裁

2019/12/13(金) 20:30配信



特定危険指定暴力団工藤会のトップらに襲撃事件の被害者らが損害賠償を求めた控訴審で、福岡高裁は工藤会側の控訴を棄却しました。

工藤会が関与したとされる、2012年の福岡県警の元警部襲撃事件など2つの事件の被害者は、工藤会トップの野村悟被告らを相手取り、1億1000万円あまりの損害賠償を求めていました。

1審の福岡地裁は野村被告らに2つの事件であわせて約6440万円の支払いを命じ、工藤会側が控訴していました。

13日の控訴審判決で福岡高裁は、2つの事件のうち元警部襲撃については野村被告らの指示と認定し、1審に続き約1620万円の支払いを命じました。

一方の歯科医師襲撃については、高裁で和解協議が続いています。

参照元 : TNCテレビ西日本







0 件のコメント:

コメントを投稿