2019年11月30日土曜日

指定暴力団・住吉会系組事務所が入るマンションに発砲し、シャッターを壊した疑い、稲川会系組長ら8人逮捕

住吉会系組事務所狙い発砲か 稲川会系組長ら逮捕

2019/11/30(土) 12:14配信



3年前、指定暴力団・住吉会系組事務所が入るマンションに発砲し、シャッターを壊した疑いで、稲川会系組長ら8人が逮捕された。

稲川会系組長の菅谷等容疑者(56)ら8人は、2016年12月20日、東京・新宿区大久保のマンション1階に向けて、拳銃を3発発砲し、運送会社のシャッターなどを壊した疑いが持たれている。

このマンションの別の階には、住吉会系組事務所が入っていて、組事務所を狙った犯行とみられている。 事件の数時間前、神奈川・伊勢原市で、別の稲川会系組長が暴行を受けて死亡する事件があったことから、警視庁は、事件の報復で発砲したとみている。

警視庁は、稲川会系と住吉会系との間に抗争があるとみて、事件の全容解明を進めている。

参照元 : FNNニュース












0 件のコメント:

コメントを投稿